兵庫県明石市コロナウイルス感染者は誰で入院する病院はどこ?記者会見まとめ

事件
スポンサーリンク

2020年4月1日兵庫県明石市新型コロナウイルスへの感染確認者が判明しました。

ここでは、会見内容まとめ(行動歴、感染経路)、コロナ感染者は誰で入院している病院はどこかを説明していきます。

 

スポンサーリンク

会見内容まとめ(発表内容、行動歴、感染経路)

2020年4月1日兵庫県明石市新型コロナウイルスへの感染者が確認されました。

兵庫県明石市は下記の場所になります。

 

 

第一報は下記の通りです。

 

兵庫県明石市に住む60代の外国人男性が、新型コロナウイルスに感染していることが分かりました。

明石市によると、外国人男性は、約3ヵ月のヨーロッパ滞在から3月26日に日本へ戻り、翌日に発熱。その後も咳や下痢などの症状が出ました。症状がおさまらず、31日に明石市内の帰国者・接触者外来を受診し、PCR検査で4月1日に陽性反応が出たということです。

明石市は、男性が滞在していた国や国籍について、本人の意向を理由に明らかにしていません。

男性が関西空港に到着した際は、家族が自家用車で出迎え、車の窓を開けながら移動したということです。
カンテレ

 

今回は、外国人ということですが、本人の希望で国籍や滞在国については不明とのことです。

ヨーロッパ滞在から3月26日に日本へ帰国とのことですが、空港の検疫は通ってしまったようです。このような検疫の状況では検疫する意味がないのではないでしょうか。

せめて自宅での隔離は必要だと思うのですが、今回は帰国後どうしていたのか現在調査中のようです。これで外出機会が多かったら批判は多くなると考えられますね。

追加の情報が入りましたら追記させていただきます。

症状・行動歴・感染経路

感染者の症状、行動歴・感染経路について、現時点で判明している内容は下記の通りです。

 

~3月26日 欧州滞在
3月26日 日本帰国。自家用車で移動
3月27日 37度の発熱。
3月28日 38度台の発熱、咳、鼻汁、咽頭痛、頭痛あり。
3月30日 下痢あり
3月31日 咳、頭痛、倦怠感あり。A医療機関(帰国者・接触者外来)受診。
4月1日 PCR検査陽性確定

明石市

 

追加の情報が入りましたら追記させていただきます。

スポンサーリンク

コロナ感染者の名前は誰で住所はどこ?

感染者の情報について、現時点で判明している情報は下記の通りです。

 

性別 男性
年齢 60代
職業 不明
居住地 兵庫県明石市
国籍 外国籍

明石市

家族は明石市にいたようですので、仕事での単身出張でしょうか。そしてなぜ渦中の欧州から帰国したのでしょうか。疑問が残るところです。

追加の情報が入りましたら追記させていただきます。

スポンサーリンク

入院している病院(感染症指定医療機関)はどこ?

この感染確認者は、感染症指定医療機関に入院すると考えられます。

兵庫県感染症指定医療機関の内、感染症病床がある医療機関は下記の通りです。

 

病院名
神戸市立医療センター中央市民病院
兵庫県立加古川医療センター
兵庫県立尼崎総合医療センター
兵庫県立加古川医療センター
市立加西病院
姫路赤十字病院
赤穂市民病院
公立豊岡病院組合立 豊岡病院
兵庫県立淡路医療センター

厚生労働省

 

追加の情報が入り次第追記いたします。

スポンサーリンク

まとめ

ここでは、2020年4月1日に確認された兵庫県明石市新型コロナウイルス感染者について説明しました。

追加の報道がありましたら追記させていただきます。

 

以上、この記事が、あなたのお役に立ちましたら幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました