津端ありさの顔画像がハーフ美人でかわいい!プロフィールや戦績も調査!|看護師兼ボクサー

スポーツ
スポンサーリンク

2020年3月6日ヨルダンで行われた東京五輪アジア・オセアニア予選でベスト8を狙っている看護師兼ボクサーの津端ありささんについて、ここでは下記を説明します。

 

  • 津端ありささんのプロフィールと戦績
  • 津端ありささんの顔画像

 

以上、それでは早速説明していきます。

 

スポンサーリンク

津端ありささんのプロフィールと戦績

これまでのプロフィール

 

1993年 日本人の父、タヒチ人の母のもとに生まれる
幼少期 タヒチダンスに親しむ
高校生 バスケットボールに熱中
高校卒業後 看護の専門学校に進学
専門学校卒業後 西埼玉中央病院の消化器外科の看護師として勤務
2017年 ダイエット目的でコサカボクシングジムに通いだす
2019年10月 全日本女子選手権で優勝し、五輪を目指す代表に仲間入り

 

津端ありささんは日本人の父とタヒチ人の母との間に生まれました。

残念ながら母親のクラリタさんは6年前に亡くなってしまったそうです。小さい頃は母親のクラリタさんに教えてもらい、タヒチアンダンスをして遊んでいたそうですよ。

 

その後、高校では恵まれた体格を生かし、バスケットボールで活躍されていたそうです。

ちなみに、津端ありささんの身長は、171cmです!

体重の詳細は分かりませんが、ミドル級(75kg級)ですので、70kg~75kg間となります。結構筋肉質で恵まれた体格と言えるのではないでしょうか!

 

ちなみに、南海キャンディーズのしずちゃんこと山崎静代さんもアマチュアのミドル級なので同じ階級ですね!

 

さて、津端ありささんはその後看護の専門学校に通い、埼玉県の西埼玉中央病院に勤務するようになりました。

西埼玉中央病院は下記の場所ですね。ボクシングの津端ありささんしか知らない人が見かけたらびっくりするかもしれませんね笑

 

 

ふとダイエット目的でボクシングを始めようと思い、所沢のコサカボクシングジムに通い始めます。ここはシェイプアップスタジオと銘打っていてダイエット用のボクシングもやっている様ですね。

 

 

ここでボクシングの才能を開花させることになるのです。。。やはり身長が高いのと手足が長い体型をしているので、リーチが長くて有利なのでしょうね!

そしてボクシングを始めてわずか2年、なんと2019年10月の全日本女子選手権で優勝し、五輪を目指す代表入りとなってしまいます!おそるべしですね。

 

しかも、この時の試合が最初の公式戦だったらしいですよ!なんですかこの才能は!笑

一方で、看護師ということで昼夜の勤務をこなしながら、練習時間を捻出してきたそうで、かなり努力家であることが垣間見えますね!もちろん勤務先の仲間たちの協力があってのことだそうで、同僚には大変感謝されているようです!

今回の東京五輪アジア・オセアニア予選の試合結果

2020年3月3日より、ボクシングの東京五輪アジア・オセアニア予選@ヨルダンが行われています。
もともとは2月に中国で予定されていたのですが、コロナウイルスの影響により会場が変更され、1カ月遅れの3月に実施されることになりました。

この試合の結果としては、女子ミドル級1回戦で津端ありささんはソン・スヨン(韓国)選手に0―5で判定負けし、残念ながらベスト8入りはなりませんでした

 

内容としては、左を伸ばしながら右を打ち込んでいたのですが、相手からのパンチが多く、なかなか攻撃が出せなくなっていました。3ラウンド目に相手からの攻撃で鼻から出血し、2度ドクターチェックを受けながら戦いましたが、最終的にはスタンディングダウンも取られ、判定負けになってしまいました。

今回は残念でしたが、次のチャンスに期待ですね!

 

スポンサーリンク

 

津端ありささんの顔画像

Yahooニュースの記事に顔写真が結構ありました。凛とした感じが可愛いですね!

 

他の画像を見られたい方は、ぜひ下記の記事をご覧ください!

ナースボクサー津端ありさ 五輪に向けてのアジア予選は「楽しみと不安」(木村悠) - Yahoo!ニュース
ボクシング競技の東京五輪に向けてのアジア予選が、ヨルダンの首都アンマンで開催され女子ミドル級(75kg)代表の津端ありさが本日初戦を迎える。普段は、看護師として勤務する二刀流女子ボクサーだ。

 

まとめ

以上をまとめると、下記のとおりです。

  • 津端ありささんはボクシングを始めてまだ2年。驚異の才能!
  • 津端ありささんは長身で顔も可愛い!

以上、この記事が、あなたのお役に立ちましたら幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました