山口県山口市コロナウイルス感染者男子学生は誰で大学はどこ?記者会見まとめ

事件
スポンサーリンク

2020年3月26日山口県山口市20代男性が新型コロナウイルスに感染していたことが判明しました。

ここでは、会見内容まとめ(行動歴、感染経路)、コロナ感染男性の情報を説明していきます。
それではさっそく説明していきます。

 

スポンサーリンク

会見内容まとめ(発表内容、行動歴、感染経路)

2020年3月26日山口県山口市20代男子学生が新型コロナウイルスに感染していたことが判明しました。山口市では初めての感染確認者となります。

山口県山口市は下記の場所になります。

 

 

第一報は下記の通りです。

 

ヨーロッパに留学していた山口市の20代の男子学生が新型コロナウイルスに感染していることが分かりました。感染が確認されたのは、山口市の20代の男子学生です。去年5月からヨーロッパに留学していて、成田空港経由で今月19日に福岡空港に到着し、市内の実家まで父親が運転する車で帰宅しました。22日の夕方に発熱などの症状が出たことから、おととい、山口環境保健所に相談。きのうPCR検査をして感染が分かりました。現在は、熱などの症状はなく、容体は安定しているということです。濃厚接触者は、両親と兄弟1人の合わせて3人で、きょう以降PCR検査を実施します。男子学生は、21日に市内の屋外でおよそ2時間友人と会っていましたが、そのほかは自宅で過ごしていました。山口環境保健所で、帰国後の詳しい行動歴とほかに濃厚接触者がいないか調べています。山口市内で感染が確認されたのは初めてで、県内では5人目です。
山口テレビ

 

欧州に留学していおり、3月18日に帰ってきたということです。3月21日には山口市内で友人と会っていたということですが、何人の友人と何をしていたかは不明ですね。しかし、友人に感染拡大している可能性は高く、そこからさらに感染拡大している可能性は高いですね。

追加の報道がありましたら追記いたします。

行動歴・感染経路

現時点で判明している症状行動歴は下記の通りです。

 

2019年5月~2020/3/18 欧州留学
2020/3/18~3/19 ・飛行機で成田空港を経由して福岡空港着
・福岡空港から実家まで、父親が運転する車で帰宅
・この期間自覚症状なし
2020/3/21 山口市内屋外で友人と2時間接触
3/22 頭痛、発熱(37.0 ℃)
3/23 37.5℃、咳少し
3/24 36.8℃、咳、筋肉痛、鼻水
本人から山口環境保健所に相談
3/25 山口県環境保健センターでPCR検査実施、陽性確定
感染症指定医療機関に入院手続き中
現在、筋肉痛、頭痛があるものの、軽症

山口県

追加の発表がありましたら追記いたします。

スポンサーリンク

コロナ感染した男性の名前は誰で大学名はどこ?

感染した男性の情報について、現在報道されている内容は下記の通りです。

 

性別
国籍 日本
年齢 20代
職業 学生
居住地 山口県山口市

山口県

 

追加情報ありましたら追記させていただきます。

スポンサーリンク

入院している病院(感染症指定医療機関)はどこ?

この感染した男性は、感染症指定医療機関に入院予定とのことです。

山口県感染症指定医療機関の内、感染症病床がある医療機関は下記の通りです。

 

病院名
山口県立総合医療センター
独立行政法人地域医療機能推進機構 徳山中央病院
地方独立行政法人下関市立市民病院
山口県厚生農業協同組合連合会 長門総合病院

厚生労働省

追加の情報が入り次第追記いたします。

スポンサーリンク

まとめ

ここでは、2020年3月26日山口県山口市で初となる新型コロナウイルス感染者について説明しました。

追加の報道がありましたら追記させていただきます。

 

以上、この記事が、あなたのお役に立ちましたら幸いです。

コメント

  1. 村田凌哉 より:

    新型コロナウイルスに感染した20代男性の行動歴•感染経路の欧州留学が2020年5月〜となっていますがただしくは2019年5月ではないでしょうか?

    • admin より:

      ご連絡誠にありがとうございます!申し訳ございませんでした。修正させていただきました。

タイトルとURLをコピーしました